ふじのくに森の町内会

fmoricho.exblog.jp
ブログトップ

出荷した木材 その後 チップ化

昨年12月に、ふじのくに森の町内会 間伐に寄与する紙の使用により、
静岡県内の未利用木材8.8トンが出荷されました

その木材のその後について
木材をチップ化するとのことで作業の見学にいってきました。

富士市のまるいチップ工業さんです。
a0153778_1082694.jpg

2mの長さにした木材を機械の中でゴトゴト回転させて皮をむきます。
機械で取りきれなかった皮は手作業でむきます。
a0153778_10161117.jpga0153778_102908.jpg

その後1本ずつ粉砕機でチップに。できたチップをふるいにかけ、大きいものはもう一度粉砕機へ。
a0153778_10163177.jpga0153778_10131170.jpg

こうしてできあがったチップがストックされていきます。
a0153778_10192491.jpg

ストックしたチップは、その後トラックで製紙工場まで運ばれます。

製紙工場の見学へ続く・・・
[PR]
by fmori-cho | 2010-01-19 17:57 | 出来事